35年ぶり二輪教習がんばります!

33年ぶりにリターンライダーになってみたらへっぽこライダーだった(^^ゞ
54歳のおっさんが初心を取り戻すべく大型二輪教習に挑みます。

大型自動二輪教習 始めます(^^ゞ

あ~ぁ ホントに申し込んじゃったよ~(^^ゞ


リターンライダーとなって早8か月。
いろいろ考えながら練習して、随分バイクにも慣れてきたつもりなのですが、
やはり苦手は低速バランスと取り回し(^^ゞ
そして根本にある恐怖心。バイクはまだまだ怖いです。


ライディングスクールに入ってみようか、とも思ってましたが、
レベルが分からないし大勢の中で迷惑かけそうで躊躇していました。
遠いところでの開催だとそこまで行くのがちょっと不安だし…
どんだけバイクに自信がないのかって事ですね(^^ゞ


去る4月29日、自宅に一番近い自動車教習所で「二輪免許相談会」ってのがあり、
ちょっとどんなもんか参加してきました。(参加者ボク一人だけ(^^ゞ)


で、バイクの事とか教習の進め方などを説明してもらいました。
教習の3時間目までに、車体の取り回しからクランク、一本橋、S字、スラロームなどを行うそうで「ウチは厳しいので、ここでハンコをもらえない人も結構いますよ」と。
なんだそれ、ボクがきっちり練習したいところじゃないか!
そこを厳しくしてもらえるのか!
しかもここの教習所はバイクは基本マンツーマンだそうで、
いろいろ質問していっぱい練習できるかなぁ?


その後、実際にバイク(NC750)に触れてみましょうということでバイクのもとへ。
跨ってみるだけかなって思ってたら、
8の字押し歩き・引き起こし・センタースタンド立てをさせてもらいました。
バイクを押して歩くのは右側にコカしそうでSR400でも怖い。大きいNCをめっちゃヨタヨタしながら押しました。いらん力が入ったのでしょうね。背筋が痛いです(^^ゞ
引き起こしは重いけどまぁ普通に起こせましたが、
センタースタンドは立てられませんでした(^^ゞ 
あれ?これもしボクが女性だったら入所できないレベル?


ボクは小さく痩せたおっさんなので、別に大型バイクもその為の免許もいらんのですが、
SR400に上手く乗るために、もう一度教習を受けるのはいいんじゃないかと思いました。
この歳で何かに挑戦するってのも嬉しいし。


というわけで、
そのまま入所手続きをして、教習代金も安心パック付きで全額お支払い(^^ゞ
この日入所の15人くらいの方々と、ダントツの最年長で適性検査まで受けてきました。

先輩方よろしくね。おっさんイジメないでね~(^^ゞ


土日のみ、週に1-2時間ずつくらいのペースでゆっくり行こうかなと思っています。
来る5月7日が初教習となります。


どうなる事やら(^^ゞ



リターンライダーになってみたら…(^^ゞ

初めまして(^o^)
「しゅんにい」と申します。
現在54歳、164cm 50kgくらいの小さく痩せた非力なおっさんです。


昨年8月、
33年ぶりのリターンライダーとなりました。


リターンライダーになってみると、
自分でもびっくりするほど上手く「乗れません」でした。

左手のクラッチや右足のリアブレーキなど基本操作自体は体が覚えていて、
ブオ~ンて発進加速してグイ~ンて曲がってギュ~って止まるのは出来ます。
エンストとかもしません。


でも、クルマの渋滞についていくような低速走行はものすごくフラフラするし、
その低速から止まろうとブレーキを掛けると必ずおっとっとってコケそうになる。
小さな交差点もものすごく怖いし、Uターンなんて出来る気がしない。
降りて取り回すのも上手く出来なくて、小さく軽いハズのSR400で常に立ちゴケの恐怖。
その相棒のSR400のクラッチもボクにとっては重く…。


芽生えた苦手意識と恐怖心。


昨年8月9月は週末がずっと雨でした。
それを理由にしばらくバイクに乗るのを避けてた気がします。


上手く乗れないのはきっと体力が落ちた「歳のせい」だし、
一応理想のSR400を購入して「所有欲は満たした」し、
クルマも有るので「別にバイクに乗らなくてもいい」し、
気が向いた時だけ一人で走れば「それでいいかな~」って。


でも、こういうおっさんライダーが、自信がないのに見栄を張って調子に乗って、
「たまに」走るのが一番危ないじゃないの?
もう一度バイクで楽しもうと思ってリターンしたのにとちょっと反省しました(^^ゞ


ボクは、男としては小さく痩せて非力なのがやはりコンプレックスで、
バイクが上手く乗れないのもそのせいだろうと、いろいろネットで調べたり、
特に「小さくてもバイクに乗っておられる女性のブログ」とかを拝見しました。

そして思ったことは、小さいとか力が無いとか歳をとったとかではなく、
「上手くバイクに乗るためにどうしたらいいか」を
「考える」のを忘れてるんじゃないか。
「出来ないことを出来るようにする工夫」を
「やってみる」ことを忘れてるんじゃないかって思いました。


年齢を重ねてよりリスクを考えるようになったのも、体力が落ちたのも事実でしょう。
でもそれよりも、初心者の頃の気持ちを忘れてるんだなって。
ええおっさんが「出来ない」のがカッコ悪いと思って
それなら「やらない」を選択してしまってたんですね。


初心忘るべからず…完全に忘れたただのおっさんがそこにいました(^^ゞ


それから、いろいろネットで初心者用の動画や記事を見たりして
ようやく練習という名目で出来るだけバイクに乗るようにしたのは、
8月のバイク購入と同時に買った夏用のライディングジャケットではもう寒い、
11月頃の事でした。